3つの課題に挑戦します!

1.子どもから高齢者まで「安心社会」の実現

人生100年時代にあって、安心の福祉社会を実現します。子育て世代から現役世代、そして高齢者福祉まで、広く安心を得られる全世代型の社会保障への転換を進めます。
●出産育児一時金を現行42万円から50万円に引き上げます
●返済不要の給付型奨学金の拡充など教育負担の軽減
●柔軟に休暇を取得できるよう1時間単位で年次有給休暇を取得できる制度の導入
●認知症の予防・介護研究とともに、根本治療薬開発費の大幅な拡大
●高齢者などが安心して移動できる生活の足の確保を国家プロジェクトに

komeito.jpg

2.生命と暮らしを守る「安全社会」の実現

近年、自然災害は激甚化し、各地で大きな被害をもたらしています。過去の教訓を生かし、あらゆる知恵を総動員して、世界一災害に強い「防災大国」を築きます。
●地域のインフラ整備・災害対応力の強化
●マイ・タイムライン(防災行動計画)の普及など防災意識社会の構築
●ドクターヘリやドクターカー普及など災害医療体制の強化

3.身を切る改革の先頭に

消費税率10%への引き上げで、国民に負担をお願いする今こそ、国会議員自らが、痛みを伴う「身を切る改革」を断行し、その覚悟を示すべき。国会議員歳費の10%削減に挑戦します。
●国会議員歳費を10%削減!