• 塩田博昭

ドクターヘリのパイロット養成支援

最終更新: 8月19日

公明新聞記者当時から、救急医療の充実を訴えてきました。

2013年、政治部時代に執筆した論説記事です。


2013年5月8日の公明新聞





22回の閲覧

最新記事

すべて表示

“待つ医療”から“攻めの医療”への転換に挑戦

国民の命を守る取り組みを進めたい。その一つがドクターヘリの普及です。 ヘリコプターに医師と看護師が飛び乗って現場に急行し、50キロ離れた救急現場まで、わずか15分で到着するドクターヘリは画期的です。15分後には医療行為が始まります。 現場からの悲痛な声を受けて、公明党が中心となって、12年前にドクターヘリを普及させるための法律を作ったことで、ドクターヘリの導入が全国で進みました。 現在、全国に53